副業FX

手軽にいつでもできる取引時間の長さ


FXは他の投資に比べ、その自由度がとても高く、とりわけ忙しい方にはやりやすい取引です。
例えば、株に比べると、取引時間がとても長いのが特徴です。
日本時間で月曜日早朝から土曜日の早朝まで24時間トレードが可能です。
日中だけでなく、夜中でもトレードできるので、子育ての忙しい方でも忙しいサラリーマンでもちょっとした隙間の時間で取引が可能です。
ポジションをとった後でもスマホや携帯で外出先からポジションが気軽にチェックでき、移動の合間で決済することも可能です。

少ない証拠金でレバレッジを効かせたトレードも可能


FXが他の取引に比べ、取組みやすい理由の一つがこの少ない証拠金で始められる点です。
業者にもよりますが、個人ですと自分の証拠金の数十倍にレバレッジを効かせてトレードできるので、トレードパフォーマンスがいいと利益もその分だけ多く獲得できます。
もちろんリスクもそれなりにありますが、少ない資金で始めて大きく利益を得ることも可能であることから、とても投資効率がいいということが言えます。

売りからでも買いからでも入れる取引


FXは基本的に売りからでも買いからでも入れます。
売り方向だと考えられる状況下では買い局面まで待つことなく、売りからトレードが開始できます。
また、指値や逆指値など株の信用取引と同様の売買手法も可能です。
また、予め設定しておいた値になると、アラームで知らせてくれたりする機能など、オンライントレードならではの便利な機能が揃っています。

金融や経済のしくみまで詳しくなれる


トレードにはテクニカル分析やファンダメンタル分析が必要です。
初心者ならそのような分析手法を最初から勉強しなければなりません。
ただ、初心者向けの入門書がたくさんあり、手軽に勉強することができますので心配はいりません。
また、FX業者がいろいろなテーマで無料セミナーを常時開催しており、トレードに必要な分析手法だけでなく、マーケットの現状や将来の予測までいろいろな知識がすべてオンライン上で習得できます。
特に米国の雇用統計や各国の政策金利変更など、ファンダメンタル分析には欠かせない経済指標と為替や株価、コモディティの値動きなどを分析していると否が応でも金融経済のしくみに詳しくなっていくのがわかるでしょう。

さらに取引に慣れてくると自動売買も可能


自分なりのトレード手法が確立されてくると、自動売買のプログラムを自分で構築する方も出てきます。
また、業者が作った自動売買プログラムを購入したり、そのようなプログラムをFX業者が無料で貸してくれたりする場合もあります。
このような自動売買になると、いちいちパソコンの前でチャートを追いかけることなく、全取引を自動で売り買いすることも可能です。
特に自動売買のメリットは人間の感情がトレードに反映されない点です。
値動きが予め設定した条件値になれば何の躊躇もなく、自動でポジションを取ったり、決済したり、損切りしてくれるのでマーケット状況にふさわしいプログラムであれば多くのリターンを生み出してくれる可能性があるのです。